赤ちゃんを出産してから、3ヶ月から半年の期間、女性にとって抜け毛が増えてくる時期です。どうして抜け毛が増えるのでしょうか?

その原因の一つは、女性ホルモンの乱れにあります。

本来、一定なはずの女性ホルモンですが、女性が妊娠すると、体内の女性ホルモンが増える仕組みになっています。

これは赤ちゃんを産むのに必要なこと、赤ちゃんを守るために必要なことなので、自然な仕組みによって起こる作用です。しかし問題なのは、赤ちゃんを産み終わった後、産後に増えた女性ホルモンがなくなり、元の状態に戻ること。

元の状態に戻るのだから、何も心配はないと思いがちですが、髪の毛が抜けにくくなるという、女性ホルモンの効果がネックになります。

妊娠中に増えた女性ホルモンのおかげで髪の毛が抜けにくくなる、しかし、産後は女性ホルモンが減るので、本来抜けなかったはずの髪の毛が抜けてくる。

これが、産後の抜け毛の原因です。

それに加えて、女性ホルモンの急激な変化により、体調が崩れてストレスになり、抜け毛に繋がるという点も挙げられます。

薄毛対策に効く!頭皮マッサージの魅力について

頭皮マッサージをして、代謝を促進させ、髪の毛の成長サイクルを早めることで、髪の毛の復活が早まります。

ここで注意して貰いたいのは、極端な頭皮マッサージは必要ないということ。

たまに指でグリグリ頭皮を刺激して、マッサージを頑張っている女性がいますが、NGです。ベストなのは、優しく、丁寧にすること。

そんなの難しい!って人におすすめなのが、ヘアブラシです。

実は、ヘアブラシで髪の毛を梳かしてあげる作業を繰り返すだけで、頭皮マッサージができてしまいます。髪の毛を動かして、髪の毛の1本1本を引っ張っていく作業、頭皮はかすかに引っ張られて刺激が伝わっていきます。

そのような些細な刺激であって、しっかりと頭皮のマッサージに繋がります。産後のデリケートの肌には、これくらいの優しさが必要なのです。

ヘアブラシの選び方にも注意しよう

なるべくなら、販売店や販売サイトで、抜け毛の予防を宣伝しているようなところが良いです。

作り手側も、抜け毛のことを意識して作っているはずですから、質の良さに繋がります。

デザイン、評判、機能性、色々と吟味して、あなたにあった素敵なブラシを選んでみてくださいね。

他に対処法はないの?具体的にどうすれば良い?

抜け毛のピークは3ヶ月から半年の間、つまり、その期間を乗り越えれば、抜け毛の悩みはグッと減るはず。そんな嫌な期間を乗り越えるために、ヘアスタイルを変えて抜け毛を誤魔化してしまいましょう。

髪の毛を伸ばしっぱなしにしているなら、いっそのことショートヘアにしてみてください。実は、髪の毛を長くした状態だと、髪の毛の重みで、頭皮が丸見え状態。

髪の毛が抜けていって、新しい髪の毛に切り替わる時期ですから、そうなってしまうのは仕方ありません。だからこそショートヘアにして、髪の毛を軽くして、ふんわり感でカバーしましょう。

ショートヘアはなんだか苦手って人におすすめなのは、帽子です。

抜け毛で薄くなった場所を隠すこともできますし、何より素敵な帽子でお洒落度がアップ。それに、紫外線対策にも使えるのが帽子なんです。

赤ちゃんと一緒に外出している時って、両手がふさがってしまって、日傘をさせませんよね。ただでさえ産後でデリケートな身体なのに、紫外線の影響は馬鹿にはできません。

太陽から地肌を守るために、髪の毛へのダメージを減らすために、帽子は必須アイテムです。

抜け毛や薄毛に効くヘアシャンプーを使ってみるのも良いですね。女性を対象にした、抜け毛予防に最適なシャンプーが販売されています。

医師監修の元に作られた、とっておきの薬用シャンプーもありますから、ぜひ探してみてください。きっと抜け毛が改善されて、元の状態に戻るのが早くなります。

こういった悩みを放っておくよりは、ケアして対処あるのみです!

まとめ

・産後の抜け毛のピークは、約3ヶ月から半年の間です。頑張って乗り越えましょう。

・原因は、増えた女性ホルモンが元に戻ろうとしているだけ。心配ありません。

・ヘアブラシを使った頭皮マッサージで、髪の毛を蘇らせましょう。

・一時的な現象なので、ヘアスタイルを変えたり、帽子をつけてケアすること!

・抜け毛予防のシャンプーを使ってみましょう。

以上のことに気をつけながら生活をすれば、きっとあなたの産後抜け毛も早く改善するはずです!