出産をした人は産後の抜け毛に悩んだことがある人が多いのではないでしょうか。

産後に自分の髪の毛を見ると薄くなっていたり、シャンプーをするとたくさん髪の毛が抜けて驚いた事があると思います。

そもそも何故産後に髪の毛が抜けてしまうのかというと、妊娠中に髪の毛に必要な栄養素が胎児に取られてしまう事と出産前後にホルモンの環境が急激に変わる事が上げられます。

そのため、ほとんどの人が体験することです。とはいっても若いうちから髪の毛が薄くなってしまうと外に出たときに恥ずかしいですよね。若いのに髪の毛が薄いのはもちろん嫌だと思います。

産後の抜け毛はそのままにしておいても自然と元に戻るので大丈夫なのですが、できれば早く改善して欲しいと思うのは当然です。

そこで、産後の抜け毛に育毛剤を使って回復させようとする人もいるかと思いますが、心配なのは母乳の影響ですよね。母乳を赤ちゃんに上げている以上、はやり、健康面を心配しないといけません。では、育毛剤が母乳に影響があるか紹介したいと思います。

産後でも使える育毛剤とは?

プロペシアやミノキシジルのような強い作用の成分が入っていなければ基本的には使用しても問題ないようです。

しかし、この2つの成分は男性型脱毛症の治療で使われるため、病院でしか入手できないので普通の育毛剤を使う分にはまったく問題がないようです。

ですが、旦那さんが育毛剤を使用している場合はその育毛剤を使うのはやめておいた方が無難です。女性用の育毛剤なら大丈夫なのでどうしてもはやく薄毛を回復したい人は使っても大丈夫です。

育毛剤の中には母乳に影響があることも

しかし、口コミの中には母乳が出づらくなったという口コミもチラホラ見かけるので赤ちゃんに与える栄養には問題がないですが、母乳の量に影響が出る可能性も少なからずあるようなのでそうなったらやめておいた方がいいかもしれません。

ですが、薄毛がどうしても気になり使いたかったら医師に相談して問題ないか聞いてみると安心です。そこまで神経質になる必要はありませんが、一応頭にいれておきましょう。

まとめ

このように育毛剤が母乳に影響があるかどうかを紹介しました。

今のところドラッグストアで売っている女性用の育毛剤なら問題がないようなのでもし、どうしても薄毛をすぐに改善したい人は使用しても大丈夫です。

ですが、産後の薄毛は自然と回復していくのでしっかりと栄養をとって睡眠を取れば自然と改善していきます。ですのでよほど気になる場合に使えば良いと思います。

女性用の育毛剤といっても高いものから安いものまでたくさんあるので念のために成分をしっかりと確認して購入する事をおすすすめします。

また、ネットの口コミも参考にして選ぶのもおすすめです。産後の薄毛には必ず女性用の育毛剤を使用し、安全を確認しながら使っていく事をおすすめします。まずは、自分に合うものがないかネットで調べてみる事をおすすめします。